妊娠線が「できやすい人」と「できにく人」って何が違うの?

妊娠線は全ての人に必ずできるというわけではなく、妊娠線ができる人もいれば、できない人もいます。中には、何人も出産しているベテランママさんでも一度も妊娠線ができないという方もいらっしゃいます。 妊娠線ができやすい人とできにくい人の違いは何なのでしょうか? 妊娠線ができる主な原因は、お腹が急激に大きくなることにお腹の皮膚が追い付かず、亀裂ができてしまうことです。皮膚のいちばん表面の表皮は比較的よく

続きを読む

普通の保湿クリームじゃダメ?妊娠線クリームって何が違うの?

妊娠線の予防クリームは各メーカーよりたくさんの種類が販売されています。どれを購入すべきか迷ってしまいますね。妊娠線予防のクリームは、 「お腹の皮膚の乾燥を防ぎ、お腹の柔らかくすることで妊娠線ができることを防止すること」 という効果が期待できます。 だったら通常の保湿クリームで代用できるのではないか?とふと思うことはありませんか?通常の保湿クリームもお肌の乾燥を防ぐために使いますよね。 妊娠

続きを読む

ちょいぽちゃは妊娠線ができやすいって本当?

ちょいぽちゃさんは妊娠線ができやすいといわれています。 実は本当です。ちょいぽちゃさんは普通の人に比べると妊娠線ができやすいといえます。これはどうしてでしょうか? 赤ちゃんが急激に大きくなるとお腹もぐんぐん大きくなり、お腹の皮膚がお腹の成長スピードに追い付かずに亀裂が生じてしまうことが妊娠線の原因です。このとき、皮膚の一番上の表皮はまだ比較的伸びやすいため、表皮が裂けることはありません。 し

続きを読む

妊娠線ケアって毎日しないとダメなの?

妊娠線ケアとして妊娠線予防クリームをお腹に塗るのは、毎日では結構面倒だったりしますよね。妊娠線ケアって毎日しないとダメ?と思われる方、安心してください!毎日じゃなくても大丈夫です。 妊娠線予防クリームの目的は保湿! 妊娠線予防クリームをおなかに使う大きな目的はおなかの保湿です。 たとえば毎日のお顔のスキンケアですが、たまに忘れる日はありませか?飲み会から帰ってきてシートタイプのメイク落としで

続きを読む

あの人には妊娠線がない!?妊娠線が出来やすい人の4つの特徴!

妊娠線は妊娠によって子宮が大きくなることにお腹の周りの皮膚がうまく対応できなくなり、皮膚に亀裂が生じてしまうことが原因です。一度妊娠線が出来てしまうと、完全に綺麗になることは大変難しいです。 そのため、妊娠線はできるだけ作らないようにするのが良いのです。そんな妊娠線ですが、妊娠線にも出来やすい人と出来にくい人がいるということをご存じでですか? どのような人に妊娠線は出来やすいのでしょうか?

続きを読む

もう妊娠線は怖くない!?妊娠線の予防法3原則!

今回は、妊娠線の予防方法についてご説明します。妊娠線は妊娠中の急激な体重変化によりお腹や太ももなどの皮膚が急激に引っ張られて裂けてしまうために出来るものです。 妊娠線ができてしまうと、しばらくは目立って、その痕はずっと残ってしまいます。できるならば、妊娠線は作らないようにしたいですね。妊娠線を予防するための対策にはどのようなことがあるのでしょうか? 体重増加を避ける 妊娠線の原因である急激な

続きを読む