正中線を消すことはできるのでしょうか?

妊娠中の正中線と妊娠線はまったく違うものです。結論から言うと、レーザー治療などで消すことはできますが、妊娠線クリームで予防できるものではありません。そもそも、妊娠線とはできる仕組みもできる部分も違います。正中線は人間には誰にでもあるものです。人間が左右対称に作られているのは、受精卵の分裂が左右対称に行われてきたから、というお話を聞かれたことはありませんか。正中線は、細胞分裂からの名残のラインなので

続きを読む

臨月に妊娠線ができる妊婦さんがなぜか多い理由とは?

妊娠線のできる時期は人によって違いますが、「臨月に入って妊娠線を発見した!」という方が多いようですね。なぜ、臨月になって、出産まであともう少しというところで妊娠線ができてしまうのでしょうか。 臨月の体重増加が危険! 妊娠線ができるのは、お腹の皮が引っ張られることによるものです。もっと詳しく言えば、表面の皮膚はちゃんと伸びてくれるけど、内側の真皮という皮膚は伸びきれなくて裂けてしまうためです。裂

続きを読む

もし、妊娠線ができてしまったらどうすれば?

妊娠線に気づいた時。それはまだ出来始めて間もないころだと思います。お腹にできる妊娠線は、赤紫でスイカ のような亀裂ですから、ある程度増えるまで全然気づかないということはないでしょう。一度できた妊娠線を消すことはできませんが、増えるのを防ぐことはできます。一本出来たからと言って諦めないで、これ以上増やさないぞ!という気持ちで本格的な妊娠線のケアに取り組んでいきましょう。 お腹が大きくなる前妊娠線

続きを読む

できてしまった妊娠線は消せる?どうすれば良いのでしょう?

一度できてしまった妊娠線を消す方法は、レーザー治療や炭酸ガスの注入など、美容外科で行う手術しかありません。妊娠線は、医学的には「線状皮膚委縮症」とか「皮膚伸展線条」と呼ばれるれっきとした皮膚の病気です。妊娠だけでなく、急激にサイズアップした部分などにできることもあり、こちらは一般的に「肉割れ」と呼ばれていますが、妊娠線とできる仕組みや原因は全く同じものです。 妊娠したり、太ったりして体のサイズが

続きを読む

妊娠線はいつできる?【できる前に予防予防】

妊娠線が出来始めるのは、お腹が大きくなり始めるころです。人によって差はありますが、だいたい妊娠6か月から7か月頃からでしょうか。私の場合は少し早くて、妊娠5か月、安定期に入った頃にはお腹が大きくなり始めました。バストや太ももの妊娠線は、体重の増加にともなってサイズアップすることで出来てしまうものなので、体重が増え始める時期が妊娠線のできやすい時期といえますね。 お風呂上りに妊娠線クリームでマッ

続きを読む

そもそも妊娠線ってどういうメカニズムでできちゃうの?

妊娠するという嬉しい出来事の反面、妊婦さんを悩ませてしまう妊娠線。できることならそんな心配をせずに、ストレスフリーで楽な妊婦生活を送りたいものですが、体の仕組みがそれを許してはくれないようです。そもそも、妊娠線がどうしてできるのか、その仕組みをご説明しておきますね。 真皮と皮下組織の断裂が妊娠線 私たちの皮膚は、表皮と呼ばれる皮膚で覆われています。目で見ることのできる皮膚は表皮だけですが、実は

続きを読む

出産後にも妊娠線ってできるの?【油断は禁物!?】

出産後に妊娠線ができたという友人がいます。妊娠線のできる仕組みを知っていた私は、「出産してからできるわけないでしょ」と笑ったのですが、どうやらできてしまうケースがあるそうです。正確に言えば、出産後、お腹に新たに妊娠線ができるということはないようです。ただ、妊娠中は細くてほとんど目立たなかった妊娠線が、お腹が小さくなってお腹の皮膚が余った状態になった時、その部分だけ凹んだようにしぼんでしまい、目立っ

続きを読む

妊娠線予防のためのマッサージ方法♪

妊娠線クリームをただ塗るだけでなく、マッサージをしながら塗っていくと妊娠線の予防効果が高いといわれています。私もインターネットで調べてマッサージしながら塗っていました。皆さんにもこの機会にマッサージの方法をお伝えしたいと思うのですが、妊娠後期はお腹が張りやすいので、お腹の張りを感じたらすぐに中止してください。もちろん、美容やダイエットのためのマッサージとは違いますので、力を入れる必要はまったくあり

続きを読む

正中線も妊娠線クリームで消すことができる?

正中線という言葉を聞いたことはあるでしょうか。妊娠が進むにつれて、下腹部からみぞおちのあたりまでまっすぐな線が現れる人がいます。この線を「正中線」と呼んでいます。私もばっちり正中線ができました。妊娠7か月頃にはっきりと目立つようになりました。この正中線、看護師さんに相談したところ、妊娠線とはまったく違うものだそうです。 正中線と妊娠線は別もの! 私たちの体が母親のお腹の中で作られて成長する過程

続きを読む

ニベアの青缶で妊娠線予防?効果はあるのでしょうか?

小さい頃から保湿といえば「ニベアの青缶」を使っていました。CMでも目にするように、母がほっぺや体に塗ってくれていました。妊娠線の予防にもいいのではないかという話を聞きました。妊娠線の予防は、肌に潤いを与えることが一番ですから、あながちウソではない気もします。CMでは小さな子供がお母さんの大きなお腹にニベアを塗ってあげているシーンが放送されたことが理由でしょうか。妊娠線にニベアを使えるのかどうか、私

続きを読む