for fam(フォーファム)のボディミルクとボディーローションどっちが妊娠線予防に効果あるの?

赤ちゃんにも使える「for fam(フォーファム)」には、ボディミルクとボディローションがありますが、どちらが妊娠線予防に効果があるのでしょう?

ミルクとローションは内容成分に若干違いはあるものの、どちらかが優秀というわけではありません。優劣をつけるとすれば新しく出たローションに大豆、卵、牛乳といったアレルギー物質が一切含まれていないのでこれらのアレルギーが気になる方でも安心して使えるという点でしょう。

まずは共通成分をみていきましょう!

オーガニック植物オイル

スクワラン、アルガンオイル、オリーブオイル、ヒマワリ種子油

アミノ酸、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na

 

では、ローションに配合されているセラミドと植物成分は以下の通り。

お肌のバリア機能を高めるセラミドが5種類

セラミドEOP 水分保持 皮膚を外敵から守る
セラミドNG 水分バランスを保つ
セラミドNP 肌にはりを与える
セラミドAP 肌のきめを整える
グルコシルセラミド 水分保持、保湿
カミツレ花エキス、ツボクサエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、イタドリ根エキス、ローズマリーエキス、オウゴン根エキス、ザクロ根エキス、ツバキ種子エキス

 

ミルクに配合されているセラミドと特徴成分、植物成分は以下の通り。

セラミド5種類は働きはほぼ一緒
セラミド1 水分保持
セラミド2 水分バランスを保つ
セラミド3 肌にはりを与える
セラミド6Ⅱ 肌のきめを整える
グルコシルセラミド 水分保持、保湿 ヨーグルト液(母乳に近い成分でたんぱく質、ビタミン、ミネラルが豊富)イタドリ根エキス、ザクロエキス、ツボクサエキス、アメリカショウマ根エキス、アカツメクサ花エキス、クズ根エキス、プエラリアミリフィカ、カラトウキ根エキス、大豆イソフラボン、カニナバラ果実エキス

dsc08260比較してみるとローションはさらっとして伸びがいいタイプなのはマッサージしやすいと言えます。

クリームはプエラリア、ザクロ、大豆イソフラボンといった女性ホルモンに作用する成分が入っています。ヨーグルト液と合わせて栄養たっぷりなのでモチモチします。乾燥がひどい方は両方併用してもいいですね。

ローションはさらっとしているとはいえ、スクワラン量はミルクの5倍も入っているので保湿効果はミルクに負けていません。

 

大豆や牛乳のアレルギーがないなら併用、あるならローションを使うのがベストではないでしょうか?

forfamsyousai

 

コメントを残す