妊娠線予防に無印のホホバオイルが効果あり!?

コスパや使い勝手のよさから無印のボディケアは確かに人気があります。 実際に妊娠線に使う人もいますが、専用オイルというわけではないのでこれだけで本当に大丈夫という保証もありません。あくまでも保湿オイルという認識が正しいでしょう! 無印のホホバオイルは、べたつくことなく、浸透性も高いので大変人気です。コスパも大変よく、50ml714円、100ml1300円、200mlのみ2500円でポンプ式なので

続きを読む

for fam(フォーファム)で妊娠線予防できる?

妊娠するとホルモンバランスの変化もあって体型が変化します。バスト、ヒップ、おなかが体重増加によって急激に大きくなっていくので皮膚や皮下脂肪がその変化についていけないこともあります。 そうすると皮膚表面が断裂してしまい、妊娠腺となってしまいます。 つわりが終わると食欲が増すので太りやすくなります。体重が急に増えないように食事や運動などの工夫が必要となる時期です。そのためおなかが大きくなる妊娠5か

続きを読む

妊娠線予防で一番大切なのはこれ!【保湿】

妊娠線予防をしたいとは妊婦なら誰もが考えることであり、跡として残ってしまう可能性が高いからこそできる限りの対策を立てるというのが基本として知られるようになってきました。 妊娠線予防で一番大切になるのは保湿であるということをまず理解することが大切です。妊娠線ができてしまう基本的な理由と、保湿がその対策として有用である理由を知って、万全な対策を行っていけるようになりましょう。 また、保湿に加えて行

続きを読む

妊娠線予防には「クリーム」と「オイル」どっちが良い?(クリーム押しで一番良いのは両方使う)

新しい命を宿し産むということは女性にとってうれしい出来事ではありますが、ただひとつだけ生んだ後に気がかりがありそれが妊娠線というものです。 妊娠線は赤ちゃんをおなかに宿すと赤ちゃんがお腹からずれないように皮膚が前方に大きくなるのですが、その際産まれた後その前に引っ張られていた皮膚が跡になるように線になって現れる状態を指します。 この状態になるのは皮膚のコラーゲンが引っ張られたことによって起きた

続きを読む

妊娠線予防するならベビーオイルと妊娠線クリームどっち?

妊娠線の原因の1つとして、お腹の膨らみに皮膚が追い付けずに真皮などが裂けてします事が挙げられます。この皮膚下の真皮などが裂ける原因は、裂けてしまう部位の乾燥や柔軟性が足りないために起こります。 柔軟性を補助し潤いを保つために、妊娠線予防クリームやベビーオイルなどの保湿剤を肌の状態を見ながら使用します。 妊娠線が出来てしまう原因とは 妊娠線が出来てしまう主な原因には、胎児の成長によってお腹の皮

続きを読む

ロクシタンで妊娠線予防効果は期待できる?

出産したあとは、どうしても妊娠線が目立ってしまいます。しかし、妊娠線予防をするために様々な対策を行うことができます。 その中でも、注目されているのがロクシタンによる妊娠線予防であり、効果を期待できます。 ロクシタンでできる妊娠線予防とは? ロクシタンはスキンケア用品を取り扱っていますが、妊娠線予防に効果的なものもいくつか存在します。その中でも特に効果的なのは、やはり化粧水でしょう。 化粧水

続きを読む

エクストラバージンオイルで妊娠線予防できる?

お腹の中心に現れる妊娠線。可愛い赤ちゃんを授かるためには仕方ないことと思っていても、やっぱり気になりますよね。最近では妊娠線予防のクリームも数多く売られています。 実は、市販のクリーム以外にも妊娠線予防に良いとされているものは他にもあります。特に最近注目されているのがエクストラバージンオイルです。 昔から使われていたエキストラバージンオイル オリーブの産地であるスペインやイタリアでは、オリー

続きを読む

バイオイルで妊娠線予防できる?

最近女性に人気が出ている、バイオイルというアイテム。このアイテムを利用すると様々な美容効果が期待でき、なんと妊娠線予防にも効くかもしれないのです。 今回は、そんなバイオイルを利用した妊娠線予防の方法を詳しく見ていきます。 バイオイルってそもそもなに? バイオイルというものは、そもそもどういうアイテムなのでしょうか。妊娠線を予防する効果があるかもしれない、バイオイルについてまずは見ていきましょ

続きを読む

妊娠9ヶ月!まだ妊娠線予防は間に合う!?

妊娠すると、どうしても気になるのが妊娠線です。妊娠線は、身体の急激な変化に身体自身が付いていけずに、肉割れなどが発生することでできてしまうものです。 妊娠中の出来るだけ早いうちから妊娠線予防をしておきたいところですが、たとえば妊娠9ヶ月でもまだ間に合うのでしょうか? いつから妊娠線が出来始めるのか 子供を授かると、女性の身体は劇的に変化するものです。お腹が膨れてきますし、身体全体も大きくなっ

続きを読む

妊娠線予防に一番重要なことって何でしょう?

妊娠線予防にとって一番重要なこと、それは、ずばり「保湿」です。 保湿をすることで、妊娠線の原因となる真皮の断裂を防げる可能性が高まると言われているからです。 妊娠線は皮膚の病気? 妊娠線は真皮と呼ばれる皮膚の奥の組織が断裂することで起こります。断裂した真皮は何もしなければ元に戻ることはなく、妊娠線は多少白くはなるものの、妊娠線としてはっきりと体の表面に残ってしまうやっかいな存在です。 真皮

続きを読む