ノコアは肉割れ用?できてしまった妊娠線に効果あり?

ノコアという妊娠線、肉割れ対策用クリームがあります。 妊娠線予防クリームはたくさん発売されていますが、ノコアのようにできてしまった妊娠線に効果があるといって発売されているのはこれだけです。妊娠線予防クリームで一生懸命ケアしていても、妊娠線はできてしまうことがあります。 妊娠線はできてしまったらきれいに消えないと言われていて、あとは目立たないようにケアしていくことになります。しかしノコアはすでに

続きを読む

妊娠線の出来やすさに遺伝は関係ある?

妊娠線は、できやすい人とできにくい人に分かれるようです。妊娠すると半分くらいの人は妊娠線ができるものですが、全くできないという人もいます。肌質、体質によって違いがあるようなのですが、妊娠線ができるのは、遺伝であったり体質が大いに関係していると言われているんです。 遺伝要素はあるみたい 妊娠線については、遺伝要素があると言われています。自分の母親に妊娠線ができていれば、自分もできる可能性が高いと

続きを読む

妊娠線が足の付け根にも?妊娠線はどこにできる?

妊娠線は、お腹にだけできるものだと思っていませんか?そう思っている人は多いようですね。もちろんお腹が一番多いのですが、それ以外の場所にもできてしまうんです。 妊娠線っていうくらいだからお腹じゃないの?と考えるのが普通ですが、妊娠線は肉割れとも言い、肥満の人にもできるものなんです。妊娠すると、お腹が大きくなるだけでなく、体重が増えますよね。体全体がボリュームアップするので、お腹以外の場所にできても

続きを読む

妊娠線の予兆?予兆が来る前に正しい予防と対策を!

妊娠線は妊娠後期になると多く出現します。妊娠後期になると誰でもできるのかというとそうではなく、できる人、できない人様々です。しかし、妊婦の半数くらいが妊娠線ができたと言っていますので、たいていの人は妊娠線ができると考えて良いでしょう。 しかし、妊娠線はある日突然できてしまうものではありません。妊娠線ができる予兆というのがありますので、ぜひ意識してもらって予防するようにしたいものです。 かゆい

続きを読む

妊娠線ってエステに通えば治すことはできるの?

妊娠線は、一度できてしまうと時間の経過とともに多少薄くなって目立たなくはなりますが、完全に消えてなくなることはありません。 妊娠線予防のクリームなどを塗ると良いと言われていますが、皮膚の奥深くの真皮まで浸透しないので、できてしまった妊娠線を消すことは難しいようなのです。クリームで予防はできますが、できたものを消すことは難しいんですね。 レーザーもおすすめ! 妊娠線の解消のためにエステに通おう

続きを読む

1人目で妊娠線ができなければ2人目もできない?

妊娠線ができるのは、皮膚が急激に伸ばされてしまうからです。できないようにするためには、肌の保湿や急激な体重の増加などに注意しなければいけません。また、その人の体質(肌質)にもよるようで、できやすい人、できにくい人があるようなんです。 1人目の妊娠で妊娠線ができなかった人は、2人目も大丈夫だろうと思っているようですが、そうではないようですよ。 1人目で妊娠線ができなかったからといって油断は禁物

続きを読む

妊娠線は何で一度できると消えないのでしょう?

待望の妊娠で赤ちゃんに会えるのを楽しみにしているけれど、妊娠線ができるのが不安。妊娠線はできたら消えないとも言われているので、できてしまったらどうしようとお腹が大きくなるにつれてどんどん不安を覚える妊婦さんもいるようです。 妊娠線自体は、体に悪影響が出るものではありませんが、見た目があまり良くないので女性だけでなくそれを見たご主人も少なからずショックを受けてしまうそうです。 新しい命を大切に育

続きを読む

男性は本当のところ妊娠線についてどう思っているのでしょう?

妊娠してお腹が大きくなるにつれて、妊娠線ができることがあります。急激に皮膚が引っ張られることで、肉割れの状態が起こるのです。 まるでスイカの模様のように見えます。この妊娠線、男性はどのように思っているのでしょうか。 男性はショックを受ける!? 男性の中には、女性が妊娠したら妊娠線ができてしまうことを知らない人もいます。そのため、妊娠線が出たお腹を見てショックを受ける男性もいるようです。男性の

続きを読む

妊娠線って痛い?産後はこの痛み治るのでしょうか?

妊娠線ができる時に痛みを感じることはほとんどないと言われています。ただ、妊娠線ができたという人の中には、できる前にチリチリとした痛みを感じたという人もいるようですから、絶対に痛みが無いとは言い切れないようです。 場所によっては痛みがある? 妊娠線というのは、皮膚の内側の真皮という部分が裂けてしまうためにおこる「傷」です。肌の表面を傷つけたら痛いように、真皮に傷がつくときに、場所によっては神経を

続きを読む

レーザーで妊娠線は消える?【治療費は?保険適用?】

妊娠線は出産後も自然に消えることはありません。どうしても気になって絶対に消したい!という場合には、美容外科に行ってレーザー治療や炭酸ガス注入などの保険適用外の治療を受けることになります。 病気の治療であればレーザーを使った治療でも保険適用になります。しかし、妊娠線を消したいという「見た目」を変えたいという治療は保険の適用範囲外になってしまいます。病院によって金額に差があるのは、病院が自由に診療費

続きを読む