妊娠線が「できやすい人」と「できにく人」って何が違うの?

妊娠線は全ての人に必ずできるというわけではなく、妊娠線ができる人もいれば、できない人もいます。中には、何人も出産しているベテランママさんでも一度も妊娠線ができないという方もいらっしゃいます。 妊娠線ができやすい人とできにくい人の違いは何なのでしょうか? 妊娠線ができる主な原因は、お腹が急激に大きくなることにお腹の皮膚が追い付かず、亀裂ができてしまうことです。皮膚のいちばん表面の表皮は比較的よく

続きを読む

あの人には妊娠線がない!?妊娠線が出来やすい人の4つの特徴!

妊娠線は妊娠によって子宮が大きくなることにお腹の周りの皮膚がうまく対応できなくなり、皮膚に亀裂が生じてしまうことが原因です。一度妊娠線が出来てしまうと、完全に綺麗になることは大変難しいです。 そのため、妊娠線はできるだけ作らないようにするのが良いのです。そんな妊娠線ですが、妊娠線にも出来やすい人と出来にくい人がいるということをご存じでですか? どのような人に妊娠線は出来やすいのでしょうか?

続きを読む

もう妊娠線は怖くない!?妊娠線の予防法3原則!

今回は、妊娠線の予防方法についてご説明します。妊娠線は妊娠中の急激な体重変化によりお腹や太ももなどの皮膚が急激に引っ張られて裂けてしまうために出来るものです。 妊娠線ができてしまうと、しばらくは目立って、その痕はずっと残ってしまいます。できるならば、妊娠線は作らないようにしたいですね。妊娠線を予防するための対策にはどのようなことがあるのでしょうか? 体重増加を避ける 妊娠線の原因である急激な

続きを読む

妊娠線ができやすい人ってどんな人?

妊娠線ができないようにお手入れをしているつもりでも、妊娠線が出来てしまう人は多いようです。 自分は妊娠線ができやすいので、お手入れを諦めてしまう人も多いようですが、妊娠線ができやすい原因は必ずあるものです。 では、妊娠線ができやすい人は、どのような人なのでしょうか? そもそも妊娠線は、お腹が次第に大きくなる過程でできるもので、皮膚がお腹の大きさに耐え切れず避けてしまう為に作られるものです。妊

続きを読む

妊娠線ができる原因は?

妊娠線を作らせないためには、妊娠線ができる原因を知っておくことが大切です。 妊娠線は、どうしてできてしまうのでしょうか? お腹の中の赤ちゃんが大きいと、妊娠線が出来やすいと思っている人も多いようです。しかし、赤ちゃんが大きくても、妊娠線ができない人もたくさんいます。 妊娠線は、冷えや乾燥が原因で皮膚が伸び切れずに割れてしまう現象です。妊娠線を作らせないためには、お腹を温めて十分すぎるほど保湿

続きを読む

妊娠線っていつ頃にできるの?

あなたは、もう妊娠線ケアを始めていますか? 妊娠線が出る時期は人それぞれですが、一般的には妊娠後期の8ヶ月から9ヶ月頃に出る人が多いと言われています。妊娠線のケアをしていても、妊娠後期になるといつの間にか出来てしまっているというケースも多く、妊娠後期は今までよりも念入りにクリームを塗ってケアをすることが大切です。 妊娠線ケアは4ヶ月頃からはじめる! 妊娠線ケアは、妊娠4ヶ月から5ヶ月に入った

続きを読む

妊娠線ができにくい人ってどんな人?

妊娠線ができにくい人ってどんな人なのでしょう? 妊娠線ができにくい人は、乾燥肌ではなく、保湿性のある肌を保てる人です。保湿を十分に保てる肌は、皮膚が柔らかく伸びやすいので、妊娠線ができにくいのです。 また、毎日の食生活や生活リズムが整っていることも関係してきます。生活リズムが整っていると、体へのストレスがかかりにくいので、健康を維持していくことにも繋がります。 他には、お手入れをコツコツと続

続きを読む